2015年3月22日日曜日

「絵画ブローチワークショップ」その2


絵画ブローチづくりのワークショップ、パート2。
今回はご夫婦のお友達と大学時代の同級生が参加してくれました。

お友達が自分がやっていることに興味を持って
参加してくれるのは本当にありがたいことです。

人とのつながりの大切さ、尊さを感じる今日この頃。
























今回は前回の反省を踏まえつつ
少しリラックスしてできたかな。

ブローチ台になる板、前回は正方形でしたが今回は楕円形に。
よりブローチらしくなりました。


















ひじょうに凝り性で器用な三人が集まりまして
みなさんとっても細かい絵柄を描かれています。

「楽しい!」

「絵を描くの久しぶり!」

の声。

そう言っていただけると開催者冥利に尽きます。


















つくる手って美しいですね…




















真剣です…



















出来上がった作品がこちら。

みなさん素晴らしいです。

まさに絵画ブローチ。

やっぱりそれぞれ個性が出ますね~。


















こちらは裏にまで秘密が…!

素敵。


他人のワークショップに参加してみても思うのですが
一日で一つの作品を完成させる達成感が気持ちいい。

たとえ小さなものでも心が満たされるようです。

この日もそんな感想をいただきました。

場所と講師が同じでも参加者によって
毎回雰囲気が変わるのが面白いなぁと思います。

それがワークショップの醍醐味…とも言えるかも。


来月は今作品を飾らせていただいている
仙川の美容室「春の空」にて開催予定です。

こちらも初の試みなのでドキドキ。


今後、こんなことがやりたい!
などリクエストがありましたらどしどし受け付けます。

個人的にはお皿の絵付けとかエコバックづくりとかやってみたいな。

普通に絵を描くのもいいですね。一応画家ですからね。



















 
 
 
 
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿